2019年01月12日

ビートルのウインカーカバーの再メッキ加工

クラシックビートルのウインカーカバーを再メッキ加工させていただきました。

こちらは樹脂でもアルミでもなく

亜鉛品と思われます。

電解クロムできないわけではないのですが

普通にやってみきれいにならない品物です。

クロムスパッタリングメッキでしたら金額を抑えめにでき、ある程度まで仕上がり求めることができます。

装着画像もいただけましたので紹介させていただきます

もともと


再メッキして


装着して





Posted by megatki at 16:50│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。