2019年01月12日

ビートルのウインカーカバーの再メッキ加工

クラシックビートルのウインカーカバーを再メッキ加工させていただきました。

こちらは樹脂でもアルミでもなく

亜鉛品と思われます。

電解クロムできないわけではないのですが

普通にやってみきれいにならない品物です。

クロムスパッタリングメッキでしたら金額を抑えめにでき、ある程度まで仕上がり求めることができます。

装着画像もいただけましたので紹介させていただきます

もともと


再メッキして


装着して



  


Posted by megatki at 16:50Comments(0)

2019年01月11日

ハイエースホイールキャップの装着画像

以前紹介させていただいたハイエースのセンターホイールキャップのメッキ加工品の

装着画像をいただけましたので紹介させていただきます。


塗装品だったホイールキャップ

メッキして


装着して






とても車の雰囲気に合っていますね



この場所も最高です

ありがとうございました  


Posted by megatki at 10:31Comments(0)

2018年12月26日

スカイラインDR32ヘッドライトリフレクター再メッキ加工

スカイラインのDR32

ヘッドライトの反射板を再メッキ加工ご依頼いただきました。

カラワリからカラトジまでの作業です。

レンズを外すと反射板があらわになります。


反射板を取り外して


シェードやスプリングを取り外しておきます。

クリップ類もすべ取り外します。


再メッキ作業行います。

樹脂の反射板は劣化している場合が多いため

仕上がりに難が出る場合があります。

劣化して表面に細かいクラックが入っていると少し厄介

こちらはメッキを2回やってだいぶきれいになりました。


シェードやスプリングを組み

本体に組み込み


レンズを取り付け

もちろん古いブチルなどは取り除き

新しいブチルを入れ

圧縮


クリップを取り付け完成
  


Posted by megatki at 16:24Comments(1)

2018年12月25日

いすゞのエルフのヘッドライト枠のメッキ加工

いすゞのトラックのエルフ

ヘッドライトの枠をメッキ加工依頼いただきました。

樹脂の塗装品でした。


新品を取っていただきお送りいただきました。

クロムスパッタリングメッキで完成です。


  


Posted by megatki at 16:44Comments(0)

2018年12月24日

日産レパードのヘッドライト反射板再メッキ加工

日産のレパード

昭和55年式のPF30という型の車です。

そのヘッドライトの反射板を再メッキ依頼いただきました。

お送りいただいた状態はこの状態。


ここらから小さな反射板のシェードを取り外し、

再メッキ加工させていただきました。

ブラストで剥離して、新たに一からメッキを作ってあります。

耐熱OK、反射抜群の加工。


取り外したシェードは加工の無いままを取り付けです。

リベットで元のように。



他のシェード類は電解クロムで加工

お送りさせてただだきました。


お客様が組み込み、取り付けを行われ、さらに写真までお送りいただきました。

写真を紹介させていただいてよいと御了承いただけましたので紹介させていただきます。

開封、組み込み準備


組み込み完了!


レンズ取り付け、車体に取り付け。



この時代の車は車自体に個性があり、今ではないデザインで良いです。

ヘッドライトが光っていますね。

ありがとうございました。
  


Posted by megatki at 09:53Comments(0)

2018年12月22日

ハイエースホイールキャップのメッキ加工

ハイエースのホイールセンターキャプです。

鉄でできている品物です。

塗装剥離して研磨し、

電解クロムメッキで完成です。


  


Posted by megatki at 22:25Comments(0)

2018年12月21日

鉄製の丸型反射板とライトリムを再メッキ加工

鉄でできている丸型の反射板の再メッキ加工と

ライトリムのメッキ加工をご依頼いただきました。

ライトリムはとりあえず光らせたいとのことですのでブラスト行い

電解クロムメッキで加工させていただきました。

反射板の方はすべてブラストで剥離して

一から下地を作りメッキしています。

耐熱のある反射の良いアルミスパッタリングメッキにて完了です。


  


Posted by megatki at 16:38Comments(0)

2018年12月20日

スカイライン鉄仮面ヘッドライトリフレクター再メッキ

スカイラインにDR30

鉄仮面

ヘッドライトの反射板の再メッキのご依頼をいただきました。

最近は北海道からのご依頼が多く感じます。

反射板はいつものように白くぼやけてしまっていました。


メッキを剥離するといつもと少し雰囲気が違う素地が出てきました。

アルミの下にクロムがいてニッケルがいました。

当時いろいろ試行錯誤したのかなと感じる品でした。

問題なく耐熱のある反射の良いアルミスパッタリングメッキで完成しました。

  


Posted by megatki at 09:45Comments(0)

2018年12月18日

プロジェクターヘッドライトの反射板を再メッキ加工

こちらも外車の品物です。アルミの品物が多いですが樹脂物もあります。

樹脂物は劣化でクラックが入っていることがおおいですね。

こちらは鉄の品物。

鉄が一番!!

鉄が一番きれいに上がりますね。

樹脂の反射板は大体劣化してクラックが入っているか、割れている。

ピンホール多数等々。

問題なく再メッキ完了です。

メッキはアルミスパッタリングメッキ

もちろん耐熱使用

トップコートあり。



  


Posted by megatki at 16:07Comments(0)

2018年12月17日

アメ車の旧車のライトの反射板再メッキ加工

アメ車の旧車

ライトの再メッキ加工のご依頼をいただきました。

カラワリカラトジもご依頼


お客様の方でカラワリをチャレンジされましたが取れないとのことでした。

確かに外れない、、、

通常のやり方では取れない

でも、、、取れました。


再メッキして。


カラトジ完了。


もちろん耐熱シールです。
  


Posted by megatki at 17:04Comments(0)

2018年12月16日

ローバーのMGFヘッドライトリフレクターとインナーご用意いたしました。

ローバーのMGFのヘッドライトリフレクターの再メッキ依頼をよくお請けしております。

光量が足りなく車検に通らなく困っているというご相談もよくお受けします。

そこで私たちでも再メッキ品を1セット持つことにしました。

ヘッドライとインナーも同時に交換できるように再メッキ品をご用意しています。



ヘッドライトごとお送りいただければ組み替えるサービスも行っております。

今車についている反射板のみお送りいただいた場合は左右セットで24000円(税別)

インナー込みでしたら39000円(税別)

ヘッドライトごとお送りいただきこちらで組み替えさえていただく場合は

左右セットで反射板のみ交換で28500円(税別)

インナー込みでしたら43500円(税別)です。

是非ご利用いただければと思います。
  


Posted by megatki at 23:25Comments(0)

2018年12月15日

バイクのフェンダーステーの再メッキ加工

バイクのフェンダーステーの再メッキ加工依頼をいただきました。




同時に取り付けボルトかな?

一緒にご依頼いただきました。

ボルトは鉄。

ステー本体はアルミ。

メッキ剥離して研磨し、腐食部分を取り除き電解クロムメッキです。

  


Posted by megatki at 16:39Comments(0)

2018年12月14日

CBのエンジンヘッドカバーをメッキ加工

ホンダのエンジンのヘッドカバーのメッキ加工をご依頼いただきました。

ヘッドカバーにつくカバー類も同時に加工させていただきました。

素材はアルミダイキャストです。

ダイキャストの電解クロムメッキ加工は巣穴が出てしまう欠点があります。

素材が良ければ出ないこともありますが、

多少なりとも出てしまうことが多いです。

今回はヘッドカバー自体は少なめできれいになっていますが

カバー類は巣穴が多く素材がよくありませんでした。

巣穴が多く出てしまう品物で熱のかからない部品であれば

クロムスパッタリングメッキで対応も可能です。

クロムスパッタリングメッキであれば巣穴の影響はそれほどあ受けません。



  


Posted by megatki at 16:39Comments(0)

2018年12月13日

アテンザのフォグカバーのモールをメッキ加工

アテンザのフォグカバーにLEDが入りデイライトになるものがあります。

純正オプションかな?

そのへの字部分のモール部分をメッキ加工させていただきました。

素材はPP樹脂

クロムスパッタリングメッキにて加工完了です。


  


Posted by megatki at 20:03Comments(0)

2018年12月11日

日産パオのヘッドライト反射板再メッキ加工

日産のレトロな車でパオというかわいらしい車が有ります。

ラシーンなどと同年代くらいの車ではないでしょうか?

私の記憶違いでしたらすみません。

今でも街中で見かけますね。

良いなーと思います。

そのヘッドライトのカラワリから再メッキ、カラトジまで行わせていただきました。






  


Posted by megatki at 09:23Comments(0)

2018年12月10日

ポルシェのヘッドライト反射板再メッキ加工

ポルシェのヘッドライトの反射板はかなりの数を再メッキさせていただいています。

他に多いのがスカイライン系です。

DR32 DR30という型の物ですね。

今回はポルシェ。



シェードも同時に加工させていただきました。

5個と中途半端な数ですが、予備かな?

加工はもちろん耐熱のある加工、

簡単には濁らないようにトップコート行います。

もちろんトップコートも耐熱

トップも耐熱ないと黄色くなったりしてしまいます。


  


Posted by megatki at 09:59Comments(0)

2018年12月08日

ビックスクーターのスクリーンの抑え部品

スクーターのスクリーンの抑え部品のメッキ加工です。


真鍮品かな?

アルミの金色アルマイトかな?

品物が薄い為電解クロムでは少し厳しいと思われましたので

クロムスパッタリングメッキにて加工


裏側に引っ掛けなどない場合はボルト穴に治具を引っ掛ける為

治具跡がボルト穴周辺でどうしても出てしまいます。

これは電解クロムでもスパッタリングでも同じです。

  


Posted by megatki at 09:27Comments(0)

2018年12月05日

水道蛇口部品の再メッキ加工

建築の会社様からのご依頼

水道の蛇口のメッキ部品です。

お客様はそのものが良いとのことでしたが、メッキは剥がれてしまい、腐食もあるため、

再メッキ加工をさせていただきました。

中央の部分はつやのないメッキでしたので再現させていただきました。




  


Posted by megatki at 09:36Comments(0)

2018年11月30日

日産エンブレムの金メッキ加工とスズキのエンブレムをメッキ加工

日産のエンブレムをゴールドメッキにしたいとご依頼いただきました。


元々金メッキの色にできれば近くしたいとのこと。

色の合わせは基本的に行いませんが、一応見本を入れていただきました。

やっぱり見本が有ると意識して、近くしようと配合を変えてしまいますね。

だいぶ近くなりました。



同時にスズキの筆記体エンブレムのクロムスパッタリングメッキさせていただきました。

  


Posted by megatki at 10:00Comments(0)

2018年11月16日

MGFのヘッドライト反射板再メッキ加工

ローバーのMGFのヘッドライト反射板を良くメッキさせていただきます。



今回2人の方から同じ時期にご依頼いただきました。

こちらカラワリからも対応させていただきます。

こちらに在庫の反射板も有ります。

もし急ぎで交換必要な方いらっしゃいましたらご相談いただければと思います。

組み換え作業もできます。





  


Posted by megatki at 09:17Comments(0)