2018年12月08日

ビックスクーターのスクリーンの抑え部品

スクーターのスクリーンの抑え部品のメッキ加工です。


真鍮品かな?

アルミの金色アルマイトかな?

品物が薄い為電解クロムでは少し厳しいと思われましたので

クロムスパッタリングメッキにて加工


裏側に引っ掛けなどない場合はボルト穴に治具を引っ掛ける為

治具跡がボルト穴周辺でどうしても出てしまいます。

これは電解クロムでもスパッタリングでも同じです。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。