2018年04月18日

R30スカイラインヘッドライト反射板再メッキ

R30スカイラインのヘッドライトの反射板再メッキ加工です。

こちらの反射板は良く加工させていただきます。

今まで何度かご依頼いただいた品物です。

曇ってしまっているメッキを剥離して、下地を整えて

再加工です。



鉄の反射板は熱が上がるため耐熱の加工が必要です。

そのためには専用の材料が必要になります。

車検でお困りの方、夜の運転でライトが暗い方は是非再メッキをお勧めします。

先日ボルボのヘッドライトの再メッキを行わせていただきました。

お客様が車屋で光軸の調整を行った際に出たデータが、再メッキ前はエルボー点が出なく測定不能でしたが

再メッキ後はロービームで規定が6400cdが片方ずつで16000cdと19000cdだったそうです。

既定の3倍近い数字になり夜の運転も明るく、安心できたと報告いただけました。

状態にもよりますがバルブを明るいものにするとメッキをダメにしやすいので再メッキを行った方が

結果長く明るいヘッドライトになります。




  


Posted by megatki at 09:05Comments(0)